服の毛玉はどうしてできるの!原因は摩擦?静電気?その対策法は

お気に入りの服に毛玉ができるとテンションが下がってしまいますよね。いつの間にかできていて、いざその服を着て出かけようというときに気が付いてしまい…なんども洗濯すると毛玉ができるイメージなので、洗濯にもちょっと慎重になってしまいます。今回はどうして毛玉ができてしまうのか、その原因や対処法について紹介していきます。

こんにゃくにはまだまだ謎が多い?歴史や特徴を詳しく調べてみた

皆さんの食卓にも、こんにゃくが並ぶことは多いと思います。味はほとんどないですが、食感は独特で、食べ応えは十分。加えて低カロリーということもあって、ダイエット食としても注目されていたりしますね。しかし、長い歴史を持ち、これだけ一般家庭に普及しているにも関わらず、実は謎の多い食材だったりします。

1畳や1坪ってどれくらいの広さなの?どうして部屋の広さは単位が違う?

新生活が始まり、ようやく1か月がたとうとしています。新しい部屋での生活にも慣れてきたころでしょうか。ですが、部屋の広さを表すのに、いろいろな単位が使われていることが気になりませんでしたか?「平米」だったり、「畳」だったり、「坪」だったりこれらはどれくらいの広さを表しているのでしょうか。

足を組むと身体に悪い?背骨や骨盤への影響!クセになると抜け出せない!

みんなさんは普段デスク作業をしていて、無意識で足を組んでしまうことってありますか?気付いたらクセになっていて、いつのまにか組んじゃっています。ですが足を組むのは身体に悪い、とりわけ背骨や骨盤に影響が大きいともいわれています。足を組んだ時の身体への影響について、調べてみました。

お札の肖像に選ばれる人の基準って何?実は明確な基準が!?

2024年よりお札の肖像画に使われる人物が変更されると発表がありましたね。新しくお札に描かれるのは北里柴三郎・津田梅子・渋沢栄一の3人です。福沢諭吉なんかはもう30年以上も1万円札の人だったので、そう考えると少し寂しいかもしれませんね。ですがこの新たな3人は、いったいどのような基準で選ばれたのでしょうか。

どうして日本は電話で「もしもし」というの?その歴史や由来に迫る

日ごろ、電話越しに会話をするとき、当たり前のように使っている「もしもし」という言葉。でもよくよく考えると、電話だけで使う挨拶って珍しくないですか?英語だと普通にHelloって言いますし。どうして「もしもし」という言葉ができたのかもよくわかりません。今回はもしもしの歴史や由来、意味などについて調べてみました。

ビール・発泡酒・第3のビール、それぞれの違いは何?

一言でビールと言ってもいろんな種類がありますよね。生ビールと表記されているものもあれば、発泡酒だったりリキュールだったり。そういえば、少し前に第3のビールなんかも話題になりましたよね。種類が違えば値段も変わってきます。これらは、いったい何が違うというのでしょうか。

鳥取砂丘ってどうやってできた?砂漠とはいったい何が違うの?

鳥取県で1番の名所であり、いまや日本を代表する観光スポットでもある鳥取砂丘。地図で見てもハッキリとわかるほど、広大な砂丘地帯が広がっていますね。ですがこの鳥取砂丘、いったいどうやってできたのでしょうか?砂漠化したにしてもこの一部分だけがそうなるのは何か変ですし、鳥取砂丘自体が砂漠とは少し違うような…?