2018年の新生活家電セットを各社徹底比較!自分に合うセットを選ぼう

スポンサードリンク

就職や転職、転勤など、この時期は新生活の準備をする人が多く、大手家電量販店各社も必要な家電をセット販売しています。セットで購入すると通常よりお得ですが、不要なものが入っていたり大きさに不満だったりするので、内容を十分に検討するようにしましょう。今回は各社の家電セットの価格と内容を比較しましたので参考になればと思います。

スポンサードリンク

ビックカメラの2018年新生活家電セット

ビックカメラの新生活家電セットは種類が豊富なのが特徴です。今回は最安ラインの「セットA」を見ていきます。

商品数は最安の2点セットから6点までありますので、順番に内容を確認しましょう。ちなみにセットAでの色は基本ホワイト限定となります。

・冷蔵庫 洗濯機の2点セット 35800円(税抜き)

ハイアール 2ドア冷蔵庫(85L)

ハイアール 全自動洗濯機(4.5kg)

・冷蔵庫 洗濯機 電子レンジの3点セット 39800円(税抜き)

ハイアール 2ドア冷蔵庫(85L)

ハイアール 全自動洗濯機(4.5kg)

ヤマゼン 電子レンジ(17L)

・新生活5点セット 44800円(税抜き)

ハイアール 2ドア冷蔵庫(85L)

ハイアール 全自動洗濯機(4.5kg)

ヤマゼン 電子レンジ(17L)

NEOVE マイコン炊飯ジャー(3.5合)

ハイアール スティック型サイクロン掃除機

・新生活6点セット 78800円(税抜き)

ハイアール 2ドア冷蔵庫(85L)

ハイアール 全自動洗濯機(4.5kg)

ヤマゼン 電子レンジ(17L)

NEOVE マイコン炊飯ジャー(3.5合)

ハイアール スティック型サイクロン掃除機

ハイセンス 32型液晶テレビ(BS CSチューナー内蔵)

ビックカメラ楽天市場店でもっと詳しく見る 楽天ビック

ビックカメラのセットAですが、基本の2点は冷蔵庫と洗濯機です。それに電子レンジが加わって3点、掃除機と炊飯器が加わって5点、さらにテレビが付いて6点という組み合わせになります。

並行して「生活応援セール」もしているので、セットの点数を少なくして、大きさや機能ににこだわりたいものをセールから探すもの良いでしょう。ちなみにビックカメラ傘下となったコジマでも同じ価格とラインナップで購入する事ができます。

コジマ楽天市場店でもっと詳しく見る

ヤマダ電機の2018年新生活家電セット

ヤマダ電機はWEB限定でセットを展開中です。最安構成は「安い・小型・単機能」がコンセプトの「ベーシックセット」となります。冷蔵庫か洗濯機をまず選び、他の商品の組み合わせを選択する方式です。

・冷蔵庫ベーシック3点セット 37800円(税抜き)

ヤマダ電機オリジナル 2ドア冷蔵庫(90L)

ヤマダ電機オリジナル オーブンレンジ(16L)

タイガー マイコン炊飯器 (3.0合)

・冷蔵庫ベーシック4点セット 47800円(税抜き)

ヤマダ電機オリジナル 2ドア冷蔵庫(90L)

ヤマダ電機オリジナル オーブンレンジ(16L)

タイガー マイコン炊飯器 (3.0合)

エレクトロラックス コードレススティッククリーナー

・洗濯機ベーシック3点セット 42000円(税抜き)

ヤマダ電機オリジナル 全自動洗濯機(4.5kg)

ヤマダ電機オリジナル オーブンレンジ(16L)

タイガー マイコン炊飯器 (3.0合)

・洗濯機ベーシック4点セット 52000円(税抜き)

ヤマダ電機オリジナル 全自動洗濯機(4.5kg)

ヤマダ電機オリジナル オーブンレンジ(16L)

ヤマゼン マイコン炊飯器 (3.0合)

エレクトロラックス コードレススティッククリーナー

ヤマダ電機の新生活家電セットのWEBページ

他にもオーブンと炊飯器だけのセット等もありますが、基本的には上記のように冷蔵庫か洗濯機をまず選び、それをベースにした3点と4点のセットです。洗濯機4点セットの場合のみ炊飯器のメーカーが変わるのは謎です(笑)

エディオンの2018年新生活家電セット

エディオンでは機能性や国産メーカー重視の「満足パック」や色を統一できる「Blackパック」「Sakuraパック」などがありますが、今回は最安プランの「超得パック」をご紹介します。

・厳選!超得パック(5点セット) 69800円

TIGER マイコン炊飯ジャー(3.0合)

YUASA 電子レンジ(17L)

ハイセンス 2ドア冷蔵庫(130L)

ハイセンス 全自動洗濯機(4.5kg)

CCP サイクロン式スティッククリーナー

エディオン楽天市場店でもっと詳しく見る

エディオンの新生活家電セットの特徴としては、一人暮らしが前提なのに、他店と比べて冷蔵庫の容量が大きい事が挙げられます。一人暮らしだけでなく、自炊する人向けのセットと言えます。しかし、ちょっと値段が他と比べると高めとなっています。

一番コスパが高くおすすめなのは?

以上の主な家電量販店を比べると、ビックカメラ&コジマが一番コスパが高いように思えます。ただし自炊するならエディオンもアリですね。冷蔵庫を買ったはいいものの、買い替えるハメになると結局高額になってしまうので、各家電の容量には注意が必要です。

安くてもだいたい5万円ほどの出費となるので、いきなりセットで購入には不安がある…という方はレンタル家電を活用するのもおすすめです。費用も抑える事が出来て、自分に合った家電を模索しながら使えるのがメリットです。

しかも組み立てや設置も無料なので便利な上、ベッド等もあり、契約後のサイズ交換にも応じてくれます。

家具レンタルを検討するならこちらのレンタルサービスが圧倒的におすすめです。
 

あとがき

家電をセットで購入すると安く済むので良いのですが、個別に選ぶ事ができないので注意が必要です。不要なものが入っていても意味がないですし、小さ過ぎた場合も我慢して使い続けないといけません。結局買い替える事になってしまうと元も子もないですね。大きさが実際に使ってみないと分からない人はまずレンタルで試してみるのも良いと思います。

また、その他に一人暮らしに役立つ情報は過去の記事を参考にしてください

一人暮らしを始める時って夢が膨らむというかとにかく楽しみですよね! ただその一方で物件を決めたり、家具や家電を買い揃えたりするのは楽しいで...
一番最初に一人暮らしを始めてからすでに10年ぐらい経つのですが、 その間に引越しのタイミングも含めて3回ぐらい冷蔵庫を買い替えました。 ...

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする