グーグルホームミニは単体で利用可能?活用できる方法を紹介

大きな話題となっている「Google Home」や「Google Home Mini」ですが、ミニだけで活用できるのでしょうか?今回はグーグルホームの概要やミニとの違いについても説明していきます。

Google HomeとGoogle Home Miniの違いは?

基本的な違いについてはGoogleからの発表によると

・価格

・大きさ

・スピーカー性能

の3点です。安くて小さいけれどもスピーカーの性能は良くないという事です。

スピーカーの性能に関しては音楽を聞くにはイマイチだそうですが、生活アシストに関する機能(Googleアシスタント)は通常モデルと変わりません。

逆にミニの利点と言えば、WiFiさえあれば出張等にも持って行きやすい事が挙げられます。小さな廉価版でも機能がフルに使えるのは大きなポイントですね。違う部分を分かりやすく図にしてみました。

スポンサードリンク

単体で利用できる?

本来ならGoogle Homeをメインとして、さらに他の部屋にミニを配置して連携させるのが一番便利な方法です。例えば子供部屋にミニを置いて、メイン機からアラームを鳴らさせたり、電気を消したりする使い方ですね。

しかしミニ単体でも利用可能です。Googleアシスタントの機能は全て利用できますし、Google Home miniはGoogle Homeに比べて安価ですので、ずっと使い続けるか不安な方はまずミニを導入するのも良いかも知れませんね。

現在利用できるツールは以下です。

・Googleplay music

・Spotify

・iHeartRadio for audio

・Netflix

・YouTube

・Google Photo

・Googleカレンダー

・Googleキープ

など。

CNNなどのニュースを受信することもできます。

新たな機能もどんどん追加されていく予定ですので、さらに使い道がふえそうですね!

あとがき

最近のAIの進化はすさまじい勢いです。どんどん新しいモノや技術、サービスが開発されていて、今まででは信じられなかったようなサービスも今後出てくるでしょう。ただし自分に合うかは人それぞれなので、できるだけお試しをしてから導入するのが良いと思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする