【神奈川】秋は紅葉の季節!おススメ紅葉スポットまとめ【千葉・埼玉】

秋も徐々に深まっていき、紅葉の季節が近づいてきました。

たいていは11月ごろから見ごろになるのですが、早いところはもう葉が色づいているところもあるみたいです。

今回は神奈川県・千葉県・埼玉県のおススメ紅葉スポットを紹介していきます。

スポンサードリンク

【神奈川県】箱根山

温泉街や駅伝の聖地としても知られる箱根ですが、この季節の紅葉も名物となっています。

箱根山のいたるところに紅葉スポットがあり、場所によって木々が色づいていく時期が違うのも面白いですね。

10月下旬ごろから仙石原周辺が見ごろになり、そこから芦屋湖や強羅(11月中旬~)が色づき始め、湯本(12月上旬~)と移り変わっていきます。

ロープウェーもあるので、上からコントラストを楽しみつつ紅葉を眺めるのもいいですね。

いろいろな楽しみ方ができる、日本有数の紅葉スポットです。

【神奈川県】大山寺

神奈川では大山寺も紅葉スポットとして有名です。

11月中旬から見ごろになり、真っ赤な葉をつけたモミジが参道や山々を彩ってくれます

11月18日~26日はライトアップも行われるとのこと。

神社やお寺といった伝統的な建物を彩るモミジもいいですが、ライトアップされたモミジもすごく幻想的です。

普段とはまた違った美しさを見せてくれるので、何度も行きたくなる場所ですね。

【千葉県】養老渓谷

ハイキングコースとして人気の養老渓谷

秋には周辺の木々が色づき、ハイキングの観る楽しさがさらに増しますね。

また迫力のある「栗又の滝」と紅葉の組み合わせも見ごたえ十分。自然の力強さを存分に堪能することができます。

スポンサードリンク

11月23日は養老渓谷もみじ祭りも開催。ぜひこちらも合わせてご確認ください。

【千葉県】本土寺

本土寺も千葉県内有数の紅葉スポットです。

境内には1000本以上ものモミジがあり、美しい紅色で景色を彩ってくれます。

またこの本土寺はヤマモミジ(山紅葉)」「オオサカズキ(大盃)」「シュウザンコウ(秋山紅)」という3つのモミジがあり、それぞれ違った顔を見せてくれますね。

見ごろは11月の下旬から。

またこの本土寺は、10000万株ものアジサイが植えられている「アジサイの名所」としても知られ、春の季節にもたくさんの人が訪れます。

ぜひ春にも足を運んでほしいスポットです。

【埼玉県】長瀞

レジャースポットとしてもおなじみの長瀞(ながとろ)。カヌーやカヤックに乗っての川下りが有名ですよね。

そんな長瀞は紅葉スポットとしてもおなじみ。

この季節はモミジやクヌギが川沿いできれいに色づいています。

そして長瀞といえば、岩畳が名物。

広大な岩畳と美しい紅葉のコントラストは、ぜひ1度は見てほしい光景です。

【埼玉県】中津峡

最後は中津峡を紹介しましょう。

奥秩父随一の自然スポットであり、県の指定名勝に選ばれるほど見事な景色を誇る中津峡。

そんな中津峡が1年で最も見ごろになるのが、この紅葉の季節です。

力強く流れる中津川に、険しく切り立った崖そんな荒々しい自然の中にモミジが美しく色づいています。

まさに自然が作り出した芸術ですね。思わず息をのんでしまうほど、見事な光景が広がってます。

スポンサードリンク
あとがき

関東といえども、まだまだ自然がしっかりと残っている場所も多く、自然が作り出す芸術的な光景を楽しむことができます。

ぜひこの秋は紅葉を楽しんで、自然の力強さを感じてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする