チョコレートを食べるとニキビができる?鼻血が出る?チョコに関する噂あれこれ

スポンサードリンク

チョコレートを食べるとニキビができやすい鼻血が出やすい

そんな噂を皆さんも聞いたことがあるかと思います。

とはいえ、こういった噂は本当に根拠があるものなのでしょうか。

詳しく調べてみました。

スポンサードリンク

チョコレートはニキビができやすくなる?

まずはチョコレートとニキビについて調べてみました。

チョコレートを食べるとニキビができるという噂は、ある意味本当みたいです。

というのも、チョコレートに含まれる脂質や糖質が、ニキビにはあまり良くないそうで。

そもそもニキビができる原因は、古くなった皮脂です。

皮脂が毛穴に詰まってしまい、それが古くなってしまう(酸化してしまう)と、そこにアクネ菌などが繁殖してニキビになってしまいます

そのため、皮脂の分泌を促進してしまうような糖質や脂質は、ニキビにつながりかねないということです。

とはいっても、脂質や糖質なんてチョコレート以外にも含まれていますよね?

それこそケーキなどの洋菓子や、コンビニで売ってるスナック菓子、ファストフードなどなど。

ニキビができやすいという問題は、他の食品にも言えることであって、決してチョコレートだけに当てはまるものではないということです。

またチョコレートならではの成分(カカオポリフェノールなど)はニキビにはそれほど影響はないとのこと。

全く根拠のない噂というわけではありませんでしたが、神経質になるほどでもなさそうですね。

スポンサードリンク

チョコレートを食べると鼻血が出るって本当

ではチョコレートを食べると鼻血が出るという噂はどうなのでしょうか。

これに関しても、ある意味本当だというのが回答です。

鼻血は鼻の中にある毛細血管が切れてしまうことで起こります。

そしてその毛細血管が切れてしまう理由は大きく分けて3つ。

外傷的要因

鼻をほじりすぎたり、鼻をぶつけてしまうことで毛細血管に傷ができ、出血してしまいます。

血圧上昇

何らかの理由で血圧が上昇し、毛細血管に負担がかかると鼻血が出てしまうことがあります。

血管拡張

体温が上昇して血管が広がってしまうと、出血してしまうことがあります。

お風呂でのぼせたときに鼻血が出やすいのはこのせいです。

このうちチョコレートが関わっているのは「血圧上昇」です。

チョコレートに含まれているカフェインチラミンといった成分に血圧を上昇させる効果があるため、鼻血が出やすくなることはあります。

とはいってもチョコレート1枚程度で鼻血が出るということは考えにくく、チョコレート以外の要因の方が大きいケースがほとんど

こちらもやはりチョコレート=鼻血という図式は成り立たないみたいです。

スポンサードリンク

食べ過ぎは厳禁

このようにかつてからまことしやかにささやかれてきたチョコレートに関する噂ですが、いずれも心配するほどではなさそうです。

とはいってもやはり食べ過ぎは禁物

特に市販のミルクチョコレートは糖分・脂肪分をかなり多く含んでいるため、食べ過ぎると肥満などのリスクまで高めてしまいます。

最近ではチョコレートに含まれるカカオポリフェノールの健康効果が注目されていますが、高カカオチョコに関してもエネルギー量は市販のチョコよりも多いので、摂取量はしっかりと管理してください。

スポンサードリンク
あとがき

お菓子としても大人気のチョコレート。

勉強や仕事のおともにしているという方も多いかと思います。

ニキビや鼻血の心配はそれほどいらないということがわかりましたが、食べ過ぎにはくれぐれも注意してください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする