【中国・四国編】2018年版・人気の花火大会まとめ

7月も残り1週間を迎え、お子さんがいらっしゃるという方はそろそろ夏休みに突入するのではないでしょうか。

そうでないという方も、やっぱり夏はどこかしらのイベントに出かけたいですよね。

今回は中国・四国地方で人気の花火大会を紹介していきます。

スポンサードリンク

【広島】広島みなと夢花火

会場:広島港

日時:7月28日 20:00~

※雨天決行 荒天時は順延または中止

まず紹介するのが「広島みなと夢花火」です。7月28日に、広島港にて行われます。

水中花火のような海ならではの花火や、迫力のあるスターマインなど、瀬戸内海の夜空に1万発の花火が咲き誇ります。

特に今年は「」がテーマになっているそうで、幻想的な花火が打ち上げられることに期待したいですね。

アクセスは広島電鉄宇品線・海岸通電停から徒歩15分、またはJR・広島駅からシャトルバスで30分となります。

【鳥取】米子がいな祭大花火大会

会場:米子湊山公園

日時:7月29日 20:00~

※小雨決行 荒天時は中止

7月29日、鳥取県米子湊山公園にて行われるのが「米子がいな祭大花火大会」です。

この米子がいな祭は28日・29日と開催されますが、花火はそのお祭りのラストに打ち上げられます。

約6000発の花火が、会場を大いに沸かせてくれることでしょう

「がいな」というのはこの地方の方言で「大きい」という意味だそうで、このお祭りもかなり大規模に行われます。

前日もたくさんのイベントが開催されるので、時間があればぜひ2日間とも足を運んでみてください。

アクセスはJR山陰本線・米子駅から徒歩15分となっています。

スポンサードリンク

【岡山】おかやま桃太郎まつり

会場:旭川西中島河原一帯

日時:8月4日 19:30~

※雨天時は8月8日に延期予定

続いては岡山県で行われる花火を紹介しましょう。

8月4日、旭川西中島河原一帯にて「おかやま桃太郎まつり」が開催されます。

仕掛け花火やスターマイン花火の連発など見どころたっぷり。

岡山城とのコントラストを楽しんだり、日本三名園の1つである後楽園の風情を感じながらの鑑賞も良いですね。

ちなみにこのお祭りは4日・5日と2日間にかけて行われるのですが、2日目には「東京ディズニーリゾート35周年スペシャルパレード」が行われるそうで、そちらも要チェックです。

アクセスはJR岡山駅から岡山電軌東山線へ乗り換え、西大寺町電停下車後徒歩5分となります。

【島根】松江水郷祭湖上花火大会

会場:宍道湖東岸

日時:8月4日 20:00~

※小雨決行 荒天時は翌日に順延

同じく8月4日に島根県の宍道湖で行われるのが「松江水郷祭湖上花火大会」です。

島根県でもかなりの人気を誇る花火大会で、連続斜め打ちや尺玉の連発スターマイン花火など、迫力のある花火がたくさん楽しめます。

そして何より宍道湖に広がる美しい空中花火。目の前に幻想的な空間が広がります。

有料の観覧席も用意されており、5人までの升席が20,000円、1人用のいす席が5,000円、同じく1人用の階段席が4,000円。

アクセスはJR山陰本線・松江駅から徒歩15分となります。

【愛媛】おんまく花火 継 ~つなぐ~

会場:今治港

日時:8月5日 20:00~

※雨天時は8月12日に延期

8月5日に愛媛県今治港にて行われるのが「おんまく花火」です

今年のテーマは「継 ~つなぐ~」、テーマに合わせた1万発の花火が、今治の空を彩ります。

ちなみに「おんまく」とは今治弁で「おもいっきり・めちゃくちゃ」という意味。

この花火大会もフィナーレに尺玉100連発が用意されているらしく、おんまくな花火で締めくくられます。

スポンサードリンク

有料の指定席が用意されており、より打ち上げ場所に近く、座布団付きのSシートが4,000円、やや後方になるもののイス付きのA席が3,000円、自由席のB席が1,000円(いずれも1人用)。

また最大12人で利用できるSブロックが40,000円となります。

アクセスはJR予讃線・今治駅から徒歩15分です。

【徳島】BOAT RACE鳴門PRESENTS 鳴門市納涼花火大会

会場:撫養川沿い 文化会館周辺

日時8月7日 19:45~

※雨天時は8月31日に延期

徳島県では8月7日に「BOAT RACE鳴門PRESENTS 鳴門市納涼花火大会」が開催されます。

県内では最大規模の花火大会であり、県外からも多くの人が訪れるほど。

周囲には花火を遮るものはほとんどなく、美しい花火を堪能することができます

海面に映し出される花火や、鳴門海峡に響き渡る音色もまた一興ですよ。

アクセスはJR鳴門線・鳴門駅から徒歩15分です。

【高知】高知市納涼花火大会

会場:鷹匠町 みどりの広場

日時:8月9日 19:30~

※荒天時は8月13日に順延

8月9日には「高知市納涼花火大会」が開催されます。

9日から12日にかけての4日間「よさこい祭り」が行われるのですが、この花火大会その初日に行われます。

スターマイン花火ナイアガラ花火仕掛け花火などさまざまなプログラムが用意されているのが特徴。

またこの4日間は各市役所でよさこい踊りも披露されていますので、そちらも要チェックです。

アクセスはとさでん交通伊野線・県庁前停留場から徒歩5分となっています。

【山口】関門海峡花火大会

会場:あるかぽーと

日時:8月13日 19:50~

※雨天決行 荒天時は中止

山口県では8月13日に行われる「関門海峡花火大会」が人気のようです。

この花火は山口県の下関福岡県北九州市の門司両岸のどちらからも鑑賞できるという珍しい花火大会となります。

下関側からは尺5寸の大玉や、水中花火が打ち上げられる予定です。

下関と門司の両岸から次々に花火が打ち上げられていく様は、どんな景色よりも絶景ですよ。

アクセスはJR山陽本線・下関駅から徒歩20分となります。

スポンサードリンク

【香川】さぬき高松まつり

会場:サンポート高松

日時:8月13日 20:00~

※荒天時は中止

同じく8月13日、香川県では「さぬき高松まつり」が行われます。

祭り自体は12日~14日の3日間行われるのですが、この花火はその2日目ですね。

大玉やスターマイン花火などが次々に打ち上げられ、高松の海をさらに輝かせてくれます

特別優良観覧席も用意されており、サンポートホール高松屋上広場の席は大人7,500円、子供3,500円。

高松シンボルタワー屋上広場の席は大人5,800円、子供2,900円となります

アクセスの良さも魅力で、JR高松駅から徒歩5分です。

【広島】福山夏まつり あしだ川花火大会

会場:芦田川大橋上流

日時:8月15日 19:30~

※荒天時は翌日に順延

最後に紹介するのが、8月15日に行われる「福山夏まつり あしだ川花火大会」です。

広島県福山市で開催される花火大会で、13~15日の3日間かけて行われる「福山夏まつり」のフィナーレを飾ります。

見どころは水上スターマイン花火

芦田川の広い水面を存分に生かした演出に、心が一瞬で引き付けられます

アクセスはJR山陽本線・福山駅から花火大会会場行き臨時バスが出ていますので、そちらをご利用ください。

あとがき

いかがでしたか。

実をいうと、先日の台風の影響でこの地方の花火大会がいくつか中止になってしまったのですが、その中でも被災した方に少しでも勇気を与えられるようにと、実施してくれる花火大会もあるそうです。

人のつながりの温かさを感じますね。

ぜひ皆さんも足を運んでみてください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする