雨の日も安心!おすすめレイングッズ【男性編】

スポンサードリンク

毎年梅雨の時期は、ジトジトと雨が降り続いて憂鬱な気分になりますよね。

ですが最近では多数のレイングッズが販売されているので、これさえ持っておけば雨の日も楽しみになってきます。

見た目以上の利便性「ランブレラ」

傘といえばアンブレラですが、今回紹介するのは「ランブレラ」です。

このランブレラ、普通の傘と何が違うのかというと、柄の部分にもう一つ取っ手が付いているという点です。ここカバンを引っかけることできるので、両手がふさがることなくとても便利になります。

持ち手が「u」ではなく「r」の形をしていることから「runbrella」という名前が付きました。お値段は4,000円前後となっています。

長年の悩みが解決!「キャリーサカサ」

傘を閉じたとき、水滴が自分にかかってしまったという経験は、皆さんにもあるかと思います。水滴が付いている面が外側にくるので、そのしずくが自分や周りの人にもかかってしまうのです。

ですが、この「キャリーサカサ」ならばそんな悩みともおさらば。この傘は2枚の布でできており、傘を閉じたときに裏面が外側に来るようにつくられています。

これによって水滴は内側へと閉じ込めることができるので、閉じた拍子に水滴が飛んでしまうことはありません

周りに人が多い場所でも気を遣うことなく傘を閉じることができますし、電車内で水滴が他の人に付いてしまう心配もなくなります。

値段は8,000円ほど。傘としてはやや高めですが、今までの傘の常識を大きく覆してくれることでしょう。

ビニール傘が大変身!「エコーディ」

安いビニール傘を便利に変身させるグッズもあります。

この「エコーディ」はビニール傘の先端と柄、つゆ先に取り付けることで、ビニール傘をカラフルに仕上げることができるようになります。

見た目的におしゃれになるだけでなく、他の人の傘と区別も付きやすいので、間違えて持ち去られるリスクも少なくなります。

カラーバリエーションも豊富で、落ち着いた色で統一するもよし、自分だけの色の組み合わせを探すもよし。元は普通のビニール傘だったのに、いつの間にか愛着が湧いてしまいますね(笑)。

値段も500円前後とリーズナブルなのも魅力です。

ちょい足しで意外と便利「Umbrella Hanger」

Umbrella Hanger」も、ビニール傘に取り付けるタイプのグッズです。このハンガーの特徴は、ビニール傘がテーブルなどに引っかけやすくなるという点です。

傘に取り付け、球の部分をテーブルに引っかけると、しっかりとテーブルに固定されて倒れる心配がなくなります

レストランでの食事中、カフェでの休憩中、もう傘に気を遣う必要はありません。エコーディと同じく他の人の傘との区別も付きやすくなります

こちらも500円前後で購入可能です。

自転車・バイクの強いお供「43Degrees レインポンチョ」

ポンチョというと、着ると動きにくくなってしまうというイメージがあるかもしれません。ですがこの「43Degrees レインポンチョ」は、袖の部分に留め具が付いており、とても動きやすくなっているのが特徴です。

自転車に乗りながらでも、快適にスイスイ運転することができます。

そして何よりも、完全防水であるのがうれしいですね。服の中に雨水が入り込んでしまうことはありません。

自転車やバイクで通勤・通学をされている方にとっては頼もしい相棒になるかと思います。デザインも男性用・女性用どちらも取りそろえられており、おすすめです。

料金は5,000円前後となります。

雨の日の足元もぬかりなく「GBサイドゴアレインブーツ」

男性たるもの足元にも気を配りたいところ。そんな方には「GBサイドゴアレインブーツ」がおすすめです。

落ち着いた色合いでゴム特有の光沢もなく、プライベートでもビジネスシーンでも違和感なくはきこなすことができます。

ロングタイプなので、隙間から雨水が入り込んでしまうこともありません。お値段も3,000円~4,000円とリーズナブル。1足持っておけばこの時期に大活躍です。

あとがき

憂鬱な雨の日も、お気に入りのグッズがあれば楽しい1日になるかと思います。雨の日の楽しみを見いだして、梅雨の季節を素敵に過ごしてみてください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする