東京オリンピックの見どころは?全種目&追加5競技を一挙紹介

スポンサードリンク

あと2年後に迫った2020年東京オリンピック第32回目となる夏期オリンピックです。

日本では過去1964年の第18回夏期オリンピックでの東京開催に次いで二度目の東京開催となります。実に56年振りの開催となります。

この世界的スポーツイベントが間近で行われること日本はオリンピックフィーバーに多いに沸くことでしょう。前回の東京オリンピックの際は開催を機に様々なインフラ整備が行われその後の日本経済の発展にも大きく影響を及ぼしました。今回はどんな影響やインパクトがあるのでしょうか。

今回はオリンピックをより楽しむために情報をまとめましたので見ていきましょう。

スポンサードリンク

第32回夏季オリンピック東京開催

まず東京オリンピックの日程ですが、

2020年7月24日(金)から8月9日(日)までの17日間

となります。

白熱したスポーツの祭典が華々しく行われることに今からワクワクしますね。国境を越えて繰り広げられる競技は世界中の観る者を熱くさせます。因みにオリンピックのロゴマークの「五輪」が意味するものは5つの大陸を表しています。

アジア大陸、ヨーロッパ大陸、南北アメリカ大陸、アフリカ大陸、オーストラリア大陸の5つです。これらの大陸の結合と連帯を示しているのがこの「五輪」マークです。

つまりオリンピックという国際競技の意義は、スポーツを通じて世界的な平和を目指しているところにあるんですね。

今回はそんな東京オリンピック2020の魅力や見どころ、そして競技、注目の選手についてお伝えします。

東京オリンピック2020の実施競技

2020夏期オリンピックの実施競技ですが全33競技339種目が実施されます。

そのうち、我が開催国日本からの提案種目とした追加されたのは5競技18種目となっています。

予定競技は以下の通りです。

  1. 水泳
  2. アーチェリー
  3. 陸上競技
  4. バドミントン
  5. バスケットボール
  6. ボクシング
  7. カヌー
  8. 自転車競技
  9. 馬術
  10. フェンシング
  11. ホッケー
  12. サッカー
  13. ゴルフ
  14. 体操
  15. ハンドボール
  16. 柔道
  17. 近代五種
  18. ボート
  19. ラグビー
  20. セーリング
  21. 射撃
  22. 卓球
  23. テコンドー
  24. テニス
  25. トライアスロン
  26. バレーボール
  27. ウエイトリフティング
  28. レスリング
スポンサードリンク

追加の5競技は以下の5種目です。

  1. 野球・ソフトボール
  2. 空手
  3. スケートボード
  4. スポーツクライミング
  5. サーフィン

東京オリンピック2020のみどころ

今回のオリンピックで追加競技となった「野球・ソフトボール」「空手」「スケートボード」「スポーツクライミング」「サーフィン」が追加されました。

なかでもスケボーサーフィンはオリンピック史上初の採用となり期待が高まります。そして何より3大会ぶりの復活となる野球・ソフトボールです。

日本の国民的スポーツである「野球」。日本国民全員が多いに盛り上がる競技となりそうです。野球に関してはメダルも大いに期待できるのではないでしょうか。

そして「空手」も注目です。なんと言っても我が国発祥の種目ですからね。多いに期待できます。

今回はそれ以外に注目されている競技を紹介します。

スポンサードリンク

東京オリンピック2020の注目選手と競技

今回の東京オリンピックで活躍が期待されている選手にスポットを当ててみます。独自にメダル予想までしてみました。

【柔道】

高藤直寿(たかとうなおひさ) 選手

東京オリンピック時27歳(1993年生まれ)

実績:2012年グランドスラム東京優勝、2013年グランドスラムパリ優勝

予想メダル:

阿部一二三(あべひふみ) 選手

東京オリンピック時23歳(1997年生まれ)

注目の若手選手

予想メダル:or

【水泳】

瀬戸大也(せとだいや) 選手

東京オリンピック時26歳(1994年生まれ)

実績:世界選手権400m個人メドレー優勝

予想メダル:

渡部香生子(わたなべかなこ) 選手

東京オリンピック時24歳(1996年生まれ)

実績:2015年世界選手権200m平泳ぎ金メダリスト

予想メダル:

萩野公介(はぎのこうすけ) 選手

東京オリンピック時26歳(1994年生まれ)

実績:ロンドン五輪400m個人メドレー銅メダリスト

予想メダル: or

【体操】

白井健三(しらいけんぞう) 選手

東京オリンピック時24歳(1996年生まれ)

実績:世界体操選手権 金メダル獲得

予想メダル:

加藤凌平(かとうりょうへい) 選手

東京オリンピック時27歳(1993年生まれ)

実績:2012年ロンドンオリンピック団体総合 銀メダル獲得

予想メダル:

【陸上】

桐生祥秀(きりゅうよしひで) 選手

東京オリンピック時25歳(1995年生まれ)

予想メダル:

【サッカー】

久保健英(くぼたけふさ) 選手

東京オリンピック時19歳(2001年生まれ)

男子サッカーでの注目株。

実績: 10歳の時に世界的名門クラブチーム「バルセロナF・C」と契約

あとがき

今挙げた選手以外にももちろん活躍を期待できる選手はたくさん居ます。今回は日本人だけしか挙げませんでしたが世界にも注目したい選手はもっといます。そんな選手たちの本気を見れるのも大きな国際競技ならではです。4年に1回しかないスポーツの祭典をみんなで盛り上げましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする