ダイエットやリフレッシュに向く運動は?負担が少ないのを選ぼう。

スポンサードリンク

太っている人もそうでない人も、理想の体型維持肥満防止のために運動を取り入れている人が多くなりました。

特にデスクワークが多い人は頭のリフレッシュにも役立つのでおすすめです。

今回は趣味としてもできるだけ楽しく続けられる、体に負担が少なく効果的な運動をご紹介します。ダイエットにもリフレッシュにも役立つので、ご参考にどうぞ。

理想の体型を維持するための前提

まず前提として、食事の量を適正にすることが大切です。

平均的な身体活動レベルでの日本人の一日に必要な摂取カロリーは、男性2650kcal女性2000kcalほどですので、これをキチンと守るのがどうしても前提となります。

大量に食べて激しく運動するのもアリなのですが、現実的ではなく続かない事がほとんどで、運動をやめてしまった後に食事量だけ減らせず激太りしていくのはよくある例ですのでおすすめできません。

少しくらいならオーバーしても良いですが、基本的には守る事が大事です。

スポンサードリンク

スポーツや運動を選ぶ時の目安

どのような運動を取り入れるかを考える際、大きく5つのポイントがあります。興味があっても続けられないと意味がないので、その運動を通じての目標も同時に考えていきましょう。

1⃣ 単純な運動の繰り返しではないこと

運動として真っ先に思い浮かぶのがジムだと思います。

色々な運動器具はあるものの、単純な運動の繰り返しは長続きしません。ジムでの運動が続けられない人が多いのも納得です(自分もその一人です)。

2⃣ 有酸素運動

最も効率が良く、効果的なのは有酸素運動です。ランニングなどは安価で達成感が得られるものの、心臓への負担が大きいのであまりおすすめできません。

3⃣ お金がかからない

前述のランニングはお金がかからないのですが、他にも安価でトライできる運動はたくさんあります。その都度お金がかかる運動もやはり長続きしにくいと言えるでしょう。モチベーションも下がり、楽しさもアップしません。

4⃣ リフレッシュ要素

これは大事な部分ですね。続けるためにも、意欲のためにも「リフレッシュ」というものは現代社会では本能に近いような感じで体が求めるものです。それを満たす事で仕事やプライベートでのモチベーションの高まりにもつながります

5⃣ 全身運動であること

特定の部分や筋肉をのみを動かす運動は全身のバランスが悪くなりがちです。全身運動ができることを意識するのをおすすめします。リフレッシュ効果にも繋がるので、意外と重要です。

これらの5つの要素を5段階で評価した、ダイエットにもリフレッシュにも向いている運動を次の項目で紹介していきたいと思います。

おすすめの運動は?

長く続けることができ、安全で負担が少なく、簡単に実践できて効果が高い運動を集めてみました。

この中からご自身に合った運動を見つける事ができれば筆者として嬉しいです。評価と一緒に見ていきましょう。

水泳

運動の複雑さ  ★★★☆☆

有酸素運動   ★★★★☆

コスト     ★★★☆☆

リフレッシュ度 ★★★★☆

全身運動    ★★★★★

水泳の良い部分は全身運動であることです。泳ぎ方はご自身の好きな泳法で構いません。全身運動で有酸素運動の代表格と言えます。

プールを利用するコストは若干かかるものの、安く抑える回数券や、ジムをプール限定で契約できる施設もありますので、有効に利用できれば気になりません。

水の中にはいる事でリフレッシュ感も得られます。泳ぎが得意でない方は水中をウォーキングするだけでも効果があります。景色が変わらないので飽きてしまいがちですが、短時間での効果が期待できるので、そのデメリットは相殺されると思います。

ウォーキング

運動の複雑さ  ★★☆☆☆

有酸素運動   ★★★★★

コスト     ★☆☆☆☆

リフレッシュ度 ★★★☆☆

全身運動    ★★☆☆☆

ランニングは心臓への負担が大きいのですが、実はウォーキングは体への負担が少なく、効果も高いです。

コツとしてはできるだけ全身(脚、腰、腕)を動かすことを意識することです。一時間ほどで冬場でも汗をかくほどの運動になりますよ。

一時間のウォーキングルートを作り、毎回違うルートをウォーキングすると、近所の散策になり、新しい発見ができることもあります。一緒に誰かを誘うことで雑談しながらでもできますし、コストがかからないのも魅力です。

登山

運動の複雑さ  ★★★★☆

有酸素運動   ★★★★★

コスト     ★★★☆☆

リフレッシュ度 ★★★★★

全身運動    ★★★★☆

登山といってもアルピニストのようなものではありませんが、ハイキング以上の傾斜が効果的です。有酸素運動でありながらもリフレッシュ効果が高く基本的な道具さえ揃えれば電車賃程度で楽しむことができます

しかも意外と全身運動で、程よいスリルも味わえます。デメリットと言えば計画の必要性や時間がかかる事ですが、月に一回でも運動としての効果が実感でき、自然の中で景色が変わっていく楽しさと良い空気という代えがたい爽快感を考えると、逆に計画の必要性はメリットになり楽しみになります。

このショップは基本的なグッズが安く購入でき、品質に関しても安心できるサイトです。是非ご活用下さい。

商品ラインナップも豊富で欲しい商品がきっと見つかると思います。

自分も何か欲しい時まず覗きに行くサイトです。

あとがき

日々の生活に運動を取り入れる際、一番避けたいのが散財です。

趣味で始めようと意気込み過ぎてしまい道具から揃えてしまう必要はありません。

まずは一度試してみる事をおすすめします。「またしたいな」と感じてから道具を揃えても遅くはありません。

長く続けることができ、楽しめるものを選びましょう。きっと普段の生活や仕事の合間の楽しみとなり、モチベーションも上がると思います。

ご自身に合った運動習慣が見つかるといいですね。ちなみに運動前は必ずストレッチをするのがおすすめです。実は入念なストレッチだけでもかなり高い運動効果が得られますよ。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする