日本一星がキレイに見える場所と時期は?星を見るイベントを活用!

スポンサードリンク

首都圏からでも少し地方へ行けばきれいな星空を眺める事ができます。

例えば山梨県なんかは近郊のおすすめスポットですね。

しかし、せっかくなら日本で一番の星空を見てみたいとは思いませんか?星をきれいに見るためのイベントに行けば、肉眼で信じられないほどの圧巻の星空を体験することができます。ぜひ参考にしてください。

おすすめの「星空日本一」

僕がおすすめする日本一の星空は石垣島です。石垣島は空気が澄んでいるだけでなく大気が安定していて、観測できる数やクリアさも他の地方に比べると抜群です。

そんな星空観測にバッチリな条件が揃う中、毎年お盆の週末から1週間ほどの間は20時半から30分間、市街地が消灯され、真っ暗な中で星空観測を楽しむことができるのです。

せっかく星がきれいな所でも灯りのせいで見えにくいような事がなく、本当に星だけを眺める事ができます。

真っ暗な中で肉眼で見える天の川は圧巻で、なかなか体験する事はできません。

このイベントは「南の島の星まつり」というイベントで、毎年開催期間は変わりますが2018年度の概要が発表されたので確認しましょう。

南の島の星まつり2018

【期間】2018年8月11日(土)~8月19日(日)

【場所】南ぬ浜町緑地公園

【期間内イベント】夕涼みライブ&星空観測会(8/18)

【入場料】無料

このイベントの入場料が無料なのもうれしいポイントですね。

次に比較的安く石垣島へ行く方法をご紹介します。

格安航空券と安いステイ方法は?

石垣島へ行く方法はLCCをできるだけ早めに予約するのがおすすめです。例えば今から8月16日の往復券を予約すると、往復37000円ほどで行くことができます。
(予約日や混雑状況によって変化しますのでご自身でお調べください。)

ちなみに早く予約できなかった場合は6万円オーバーになってしまうので、できるだけ早めの予約が必須です。

また現地で過ごす方法として、ホテルも良いのですが僕は民宿をおすすめします。

石垣島には多数の民宿があり、アットホームな雰囲気で現地ならではの手作り家庭料理を楽しむことができ、さらに安い

今ぐらいから予約しておくと、人気の民宿でも5000円もせず泊まる事ができます。しかも現地の色々な情報を知る事ができるのもメリットです。

2食付きで3000円台なんかも十分に狙えるので、民宿選びも旅の楽しみの一つになりますね。どうせなら安く、そして楽しい旅にしたいですね。

このプランで行くと全体的な費用をかなり抑えることができます。

安く泊まる方が楽しみが多いとは、さすが離島と言ったところでしょうか。現実から離れた旅をするには最適な場所で、毎年訪れる人も多くいるそうです。

あとがき

日本一の星空を眺める事ができる場所とイベントについて解説していきました。

人生で一回は体験する事をおすすめします。前もって計画をしておくと費用も安くなるので上手に利用しましょう。

ちなみに毎年の南の島の星まつりの日程は2月後半に発表されるので、早く情報を手に入れ、すぐに予約の手配をすると、費用はもっと安く済ませることができます。

あなたの旅が良い思い出になりますように。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする