ミックス犬で失敗しないために気を付ける事や、おすすめの種類を紹介

犬と言えば今年は戌年です。今年は犬についての話題が多くなると思います。そこでミックス犬を飼ってみたく、検討している人や話題になった時に参考になるようにミックス犬についてご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

ミックス犬とは?

ミックス犬と言うのは、純血種同士を組み合わせてできた子犬がミックス犬となります。

純血種と言うのは、例えばダックスフンドとチワワで交配されたとかではなく、チワワのみで交配されて生まれてきた犬の事を純血種と言います。

そうやって純血種同士、例えばダックスフンド同士で生まれてきた犬とチワワ同士で生まれてきた犬が交配して生まれてきた犬がミックス犬と呼ばれます。

また、ミックス犬は雑種とも言われており、通常ペットショップに行くとミックス犬と雑種と分かれている事も多いようですがどちらも意味は同じです。

しかし、ペットショップでミックス犬と雑種を分けている場合は、人間が交配させた場合は血統書と言う証明書が発行され、それが証明の元となり正式にミックス犬という事がわかります。

雑種の場合は人間が交配させた場合ではなく、野外で犬同士が交配した場合は証明する物がありませんので、血統書は発行されず、人間によってミックス犬と証明されていない呼び方になっています。

もし、ペットショップに行く事があって、ミックス犬かどうか知りたければ血統書を見てみるのもいいかもしれませんね。

スポンサードリンク

気を付けるべき性格や病気

先程もご紹介したようにミックス犬と言えども人間が交配させたミックス犬ではなく、野外で自然に交配されたミックス犬と言う場合もあります。

そのため、野生で生まれたミックス犬の場合はしつけもされてなく、野犬化とされ、飼ってもいう事を聞いてくれない場合や劣っている性格になっている場合があります。

子犬の段階では問題ないかもしれませんが、しつけがされていない犬の場合は覚悟を持って飼う事も場合によっては必要になるかもしれません。

また、病気に関しましては犬の種類が混ざっていますので、その犬の種類ごとになりやすい病気もあり、ミックス犬になる事によって、自然とミックス犬が持つ病気に対して対抗できるようになっていく場合もありますが、種類が違えば病気の種類も違いますのでいろんな病気にかかるリスクはないとは言えません。

おすすめのミックス犬

人には好みがあると思いますが、やはりかわいい方がいいのではないでしょうか?また、周りの人が飼っていないような犬の種類を飼いたいなんて事もあるのではないのでしょうか?

僕が最近一番可愛らしいと思うマルプーです。マルチーズとプードル特有のフワフワした毛が特徴的で愛らしい顔つきもミックス犬ならではですね。

スポンサードリンク

ぬいぐるみと間違えそうな容姿でありつつも性格としては社交性があり、飼いやすいミックス犬です。

次におすすめなのはポメパグです。

ポメパグはポメラニアンとパグのミックス犬ですが、性格は落ち着きがありなつきやすいミックス犬です。

容姿は毛と耳がポメラニアンでそのほかはパグといった感じです。純血種のパグではふさふさな毛がありませんが、そのふさふさも可愛さのポイントで、しかも周りでもあまり見ないまだまだ珍しい犬種です。

そして最後にご紹介するのがチワックスです。

チワックスはチワワとダックスフンドのミックス犬です。容姿としてはどちらも似ているところはありますが、小顔でありながら大きな目、そして胴長短足は可愛らしいですね。

少し、しつけに大変な事もありますが、甘えん坊な性格にもなると言われています。

チワックスに関しては過去にも書いていますので、参考にして頂ければと思います。

小型犬として人気のチワックス。性格や飼い方などを学ぼう!
チワックスとはチワワとダックスフントのミックス犬です。人間で言うところのハーフですね。人間と同じで性格や体つきなどどちらかに寄る場合もあれば...
スポンサードリンク

あとがき

ミックス犬で失敗する事としては、性格や病気よりも大きさではないでしょうか?意外と大きくなるのか小さい感じなのかが成長の段階ではわかりませんので、家の大きさに合う犬かどうかは成長しなければわかりません。それでもミックス犬は犬の特徴の良いところ取りをしている部分もありますので、種類を選ぶのも楽しみの一つになりそうですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする