ポケットWi-Fi選びはややこしいけど現在は一択なので一発回答します。

最近ではポケットWi-Fi(モバイルWi-Fiルーター)のみを、家の中でも外出中でもインターネット接続に使用している人が増えてきました。ひと昔前なら、ポケットWi-Fiは外出用として使うイメージでしたが、現在はスマホやタブレットで何でもできるのでPCすら使用されなくなりつつあり、ポケットWi-Fiで十分になってきています。

有線LANとの違い

自宅マンションに光回線が入っているのが最近では基本ですが、固定電話を使用しない人はこの光回線を利用していない場合がほとんどですよね。でもスマホやタブレットを使うのでWi-Fiは必要です。スマホのみの使用でも4Gのみだとパケ死(使い過ぎて通信制限がかかって極端に遅くなる)しますからね。ちなみに僕も数年前は毎月パケ死していました。(笑)しかも基本的には通信速度が遅いので4Gのみでの利用はさすがにおすすめしません。

マンションに入っている光回線を使用するにも工事が必要なので面倒ですね。光回線の有線LANをWi-Fiルーターに繋ぐと外出時に困りますし、引っ越し時の手続きがかなりの面倒になります。一方ポケットWi-Fiなら家でも外でも、さらにゲーム機やプリンターなど複数の機器を同時接続できるので、非常に便利なアイテムとして利用されています。

思ったより前置きが長くなりましたが、選び方は一択です。

選び方を一発回答

単刀直入に書くため、表現はやや雑になってしまいますが、ポケットWi-Fiは二種類に大別できます。

・LTE=ワイモバイル

・WiMAX

この二つですが、通信速度はWiMAXが速く、料金は同等です。しかしLTEには致命的な通信制限がある(決められた量以上のダウンロードをすると極端に遅くなる)ので、WiMAX一択となります。LTEのメリットはエリアの広さが挙げられますが、WiMAXは機種によってLTE も使えてしまうので、もうLTE=ワイモバイルの出番はないと思います。通信速度は正直に言って環境次第であり、無線機器ではフルスペックが出る事はあまりないのですが、どんな契約でも条件は同じなのでここでは大幅に割愛します(笑)

次は契約プランを一発回答します。

スポンサードリンク

契約プランはどれがいい?

契約プランに関してはおおよその通信量で決めます。各社のライトプランを見ると、結局WiMAXにも通信制限的なものはありますが、目安として「毎日4時間ぐらい動画を見る」「ヘビーにゲーム機と接続する」と言ったヘビーユーザーでなければライトプランで良いでしょう。これもその時によりますので、いっぱい動画を見るかもしれないという人は「ギガ放題プラン」を申し込めば通信制限がありませんので、何も気にすることなくインターネットライフを満喫できます。

通信量を細かくコントロールして少しでも安くしたいならライトプラン、そうでなければギガ放題を選びましょう。差額は月額1000円弱となります。次の項目では、機種選定を一発回答します。

機種はどれがいい?

ごめんなさい。雑にしているワケではありませんが、この項目は一瞬で終わります。細かい事は他のサイトで調べてもらえれば分かりますが、今回は一発回答をモットーにしますので、少しの違いに関しては割愛していきます。

WiMAXを選ぶ場合、機種は最新のものではなく「W04」の一択となります。僕は過去の記事で紹介した通り当時最新の「WX03」を買いましたが、知人のW04と比べた結果、W04をおすすめします。全てにおいて勝っています。

次は契約するプロバイダについてですが、こちらも一瞬で終わります(笑)

スポンサードリンク

結局どこで契約したらいいの?

この問題でみなさん悩みますね。でも正直、安いと評判の上位5位に入っている所ならだいたいどこも一緒です。というか、

現時点では安くても、各社キャンペーンをしながら競いますので再安値の順位は常に入れ替わります。それを考慮すれば、ある程度価格競争に努力している会社なら問題なく、むしろ契約期間(2年~4年)がある中で本当の再安値を見極める事は不可能で、ここは基本的に自己責任となる部分です。

ちなみに僕は現在こちらで契約していますが、今のところ通信やサービス、料金に関しても不満はありません。

BroadWiMAX

あとがき

最近、インターネットでモバイルWi-Fiルーターを調べていると、ひと昔の携帯電話の契約みたいで非常にややこしいです。しかしちゃんと競争している会社で選べば問題ないと思いますので、調べる続ける煩わしさより快適なインターネットライフを楽しみましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする