気になる鼻のブツブツの原因とは?イチゴ鼻にならない為の対策や方法

鼻にブツブツができてしまうことありますよね。ニキビでもない細かい毛穴の汚れは一度溜まると中々取り除けません。そんなイチゴ鼻にならない為の予防と対策。除去方法を紹介しようと思います。お肌の汚れは清潔感がなく思われます。モテるためにも綺麗で清潔なお鼻を目指しましょう。

スポンサードリンク

鼻にブツブツができる原因

ブツブツの正体はずばり「角栓」と呼ばれるものです。角栓とは角質と皮脂が混ざり合ってできてしまうものです。原因としましては、皮脂が多い人。余分な皮脂が多く毛穴が詰まりやすくなるわけです。特に鼻の毛穴は奥が深く溜まりやすいという理由もあります。甘い物や脂っこい物が好きな人はオイリー肌になる可能性が高いのです。

逆に乾燥肌の人もブツブツはできやすいとされています。うるおい不足が主な理由ですが、乾燥することによって肌が硬くなり伸縮せず溜まりやすくなってしまいます。毛穴パックや様々な方法で一時的にブツブツが取れてもちゃんとした処理をしないと毛穴は開いたままなのでまたすぐに溜まってしまうのが落ちです。その状態でメイクや今までの生活を続ける事で、今まで通りまた詰まっての繰り返しです。肌の状態を正常に戻し、徐々に毛穴を引き締める事が大事なのです。

鼻のブツブツを除去する方法

まずは洗顔方法の見直しをしてみてください。やり方を間違えている可能性もあります。ぬるま湯で洗顔していますか?過剰に洗い、必要な潤いまでも洗い流してしまっていませんか?保湿はかなり重要な役割です。

方法としましては、ピーリングジェルを使うのが有効とされています。ピーリングをすると古い角質が落ちるのでその後の化粧水や美容液が浸透しやすくなります。結果ツルツルになります。しかし、ピーリングはやりすぎ注意です。乾燥を進めてしまう為週一回を目安にやるようにしましょう。

スポンサードリンク

洗顔方法ですが暖かい蒸しタオルで毛穴を温め、開かせる事によって中が綺麗になります。蒸しタオルの作り方は絞ったタオルをレンジで3.40秒温めるだけです。洗顔後は冷水で毛穴を引き締めるようにしましょう。毛穴が開いたままだとまた詰まってしまいます。

オロナインも効果的なようです。オロナインを塗るだけでも効果的ですが、オロナインを塗りたくって15分ほど放置し、洗い流す。この時もぬるま湯で流すようにしてください。オロナインが落ちない可能性がある為です。その後毛穴パックをやると驚くほど角質が取れるようです。またパック後は乳液なので保湿して冷水で引き締めるようにしましょう。この方法も週一回が目安となりますのでお気をつけください。

鼻にブツブツを作らない対策法

対策方法としましては食生活の見直しが効果的です。ビタミンAとビタミンEは毛穴を小さくする効果がありますのでアボカドやナッツを食べましょう。

私生活の見直しも必要です。不規則な生活や睡眠不足。不摂生な生活をしているとお肌の状態にも影響してきます。きちんとした生活をするように心がけましょう。

お肌のケアは毎日の繰り返しも大事です。洗顔方法1つとってもしっかりとした手順で行えば今まで溜まっていた角質は徐々に取れ、改善されるはずです。間違ったやり方を見直し、原因を追求しましょう。

あとがき

始めにも言いましたが、お肌は目に見える部分なので、正常に戻し、ツルツルで綺麗なお肌を取り戻しましょう。モテ肌を手に入れてエンジョイして下さいね!!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする