睡眠の質を改善する方法とオススメの睡眠グッズについて

題名にも記載した通り、睡眠とは1日の3分の1を使います。
もっと言うと人生の中でもかなりの時間を睡眠に使う事になります。

睡眠は長く取ればいいと言うものではなく、長ければ疲労を取り除けるものでもありません。
質の高い睡眠を取り、効率の良い時間の使い方を取りましょう。
そして質の高い睡眠を取り、疲れを癒しましょう。

スポンサードリンク

睡眠の質を高める為の方法とは。

しっかりとした睡眠を取らないと寝たはずなのに朝起きると体がだるい。
仕事に集中できず、昼間からぼーっとしてしまう。などなど皆さん経験があるのではないでしょうか。
大概の人は睡眠を楽しいとは思いません。

本を読みたい、ゲームをしたい、ラインをしたい、電話をしたいなど仕事から帰ってきてやりたいことは山ほどあると思います。その為できる事なら睡眠時間を削り、やりたい事をやるという考えに至るわけです。
それでも昼間元気に活動できる人もいます。それは若さ故の体力でやれているだけです。
年齢を重ねれば体力が落ち、それも難しくなります。

さて、睡眠の質をあげる方法ですが睡眠の質をあげる為には実は寝る前が重要なのです。
お風呂にゆっくり浸かったり、軽い運動。それは寝る前のマッサージやストレッチでも効果的です。
体温変動をされる事が大事です。

それにより熟睡効果が得られます。
目や首を温めるのも良いとされます。
蒸しタオルなどで温めるなどリラックスすると効果を得られます。

睡眠の質を高める改善方法。

食事も重要です。
特に寝る直前に食事をとる事はご法度です。睡眠の質を高める為にはまず原因を探る事も大事な事です。
食事を取る時間を見直してみましょう。

ネットや情報を頼りに「質のいい睡眠をとる為に良い事」をやみくもにやりあさってはだめです。
生活リズムを見直したりと自分に足りない事を1つ1つ片付けていく事が重要です。
就寝中に音や光に邪魔されないよう、熟睡できるよう準備をすることも大事です。携帯の着信音が急になったなど準備をしていないが為に起こってしまう睡眠の邪魔になるようなものは予め改善しましょう。

スポンサードリンク

ちなみに僕は睡眠中携帯や何かの音で起きた事が一度もありません。笑
誰にも邪魔されなければ永遠に眠れる気がする僕は最高で36時間寝た事があります。笑
若気の至りとはいえ体に悪いでしょうね。。。

睡眠の質を高める為のグッズ。

睡眠の質を高めるグッズはたくさんありますが、正確に言うと睡眠の質を高める為のお手伝いをしてくれるグッズです。
グッズだけで睡眠の質がよくなるという事はないのでお手伝いをしてくれるという認識を忘れないようにしましょう。
枕やマットレスは大事だと思います。

自分に合った枕やマットレスを探すのは大変だとは思いますが、自分に合ったものを見つければ快眠できるよう助けてくれることでしょう。
匂いや音も重要とされています。
僕個人としては寝始めの音は少し邪魔な気がしますが、リラックス効果としては気にいる方もいると思います。
僕がオススメするのは耳栓です。

音を完全にシャットアウトし、自分の世界に入り、睡眠に集中することで熟睡の近道になると個人的には思います。
しかし、耳栓はアラームも聞こえなくなるので朝早く起きなければ話ならない時は気をつけていただきたいです。笑

あとがき

何度もいうように睡眠の質をあげるには1つ1つ重要な行動を行うことで得られます得られるものです。
グッズに頼るのも1つの手としてはいいとは思いますが、手助けにしかなりません。まずは原因を探り、生活を改善することが重要となります。

それを理解し、快眠を目指してください。
質の高い睡眠を取れるようになれば昼間眠気に襲われる事はなくなりますし、必然的に仕事がはかどるといういいサイクルが出来上がります。
それほど睡眠は大事なことなのです。

自分に合った質の高い睡眠を探しましょう!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする