上野公園での花見の場所取りルールとポイント、平日でも場所取りは必要?

上野公園と言えば東京でも屈指のお花見スポットですよね。
お花見の時期の週末は昼間から夜まで人で大混雑しています。

昔上野で5年間ぐらい働いていたのですが花見シーズンはそれはもう人が上野公園だけじゃなくて上野の街のほうにも溢れかえってくるほどでした。

そんな上野公園での花見の場所取りについて、ルールやポイント、平日でも場所取りをしたほうがいいのかどうかなどを紹介しています。

スポンサードリンク

上野公園での花見の場所取りのルールは?

まず、そもそも上野公園で花見の場所取りをすることはOKなのでしょうか?場所取り自体は毎年している人がたくさんいますし、大丈夫ですがいくつかルールがあります。

上野公園の花見の場所取りのルール

・長時間の場所取りは禁止
(夜11時~朝5時までは公園自体立ち入り禁止)
・花見の場所取り代行禁止
・シートのみの無人の場所取り禁止
・テーブル、テントの持込み禁止

上野公園では上記のような花見の場所取りに関するルールがあります。
また、お花見の時期には警備員やパトロールの職員もいるので上記のような場所取りの禁止行為があった場合は注意されることとなります。

ですので、ルールを守ると、花見の場所取りは朝一の5時~となります。大体5時前後から始発が動き出すので始発で場所取りに向かえば確保できるでしょう。

毎年のように一部ルールを破る方もいるのですが、始発で行けばそういう人がいてもある程度のスペースの場所であれば確保できますし、もし無人の場所取りがあれば警備員やパトロールの職員に言って撤去してもらいましょう。

昔に比べると場所取りも激しくなくなったとは言いますが、花見シーズンの週末の土日になるとお昼頃から場所取りと考えているとさすがに場所が取れないと思います。

なのでやっぱり確実に場所取りをするなら始発に乗って朝一が鉄則です。

上野公園での花見の場所取りのポイント

上野公園の花見の場所取りをする際のポイントですが、まずはルールを守って朝一に場所取りをするというところが一つです。

二つ目は、必ず2人1組で場所取りをすることです。
これは、先程の警備員やパトロールの職員に自分の場所取りシートが無人だということで撤去されないように必ず一人はシートの上にいて、その場所を死守するためです。

スポンサードリンク

三つ目は、トイレ・ゴミ箱の近くというのがポイントです。
トイレはかなり混雑しますので、近くにあればわざわざ行く手間も省けますし、混雑具合を見ながら空いている時にトイレを済ませることができるので安心です。

ただ、近すぎると臭いの問題や、トイレの列で人がごった返すことになるので適度な距離を保つというのも場所取りのポイントです。

後は、これらのことを含めて一度上野公園に下見に行ってみましょう。
桜の咲き具合を知ることもできます。

上野公園の花見ポイントは下記の上野恩師公園お花見マップを参考にしてください。

・上野恩師公園お花見マップ

上野公園の花見の場所取りは平日も混雑するの?

上野公園の花見は土日ほどではありませんが、平日でもそれなりに人はいます。確実にということであれば朝から場所取りに行ったほうがいいでしょう。

トイレやゴミ箱に近くない・少人数の場所取りというような状況であれば朝一でなくても場所を取れる可能性は高くなると言えます。

また平日の場合、上野公園周辺の施設がお休みになっていることがあるので平日なら月曜日以外で日程を計画しておくとお花見以外のことも楽しむことができると思います。

上野公園の花見は夜桜でも朝から場所取りは必要?

上野公園で花見の時期に行われている「うえの桜まつり」は夜8時にはボンボリが消灯になるのですが、園路灯は点いています。

宴会は夜8時以降になると終了するように警備員やパトロールの人に促されますが夜11時までは利用することは可能です。

これまでの経験からすると終了を促されるものの特に強制撤去とかではないので8時以降でもできることはできます。(ちょっと暗いですが・・・)

上野公園の夜桜を見に行きたい場合の場所取りですが、夜になると花見に一次会を終了しているグループもあるので場所取りは必要ないかと思います。交渉をすると譲ってもらえることがあるからです。

夜桜で花見をするのに朝から場所取りをするのが苦にならない場合は朝から行って、場所取りをするのもアリだとは思いますが・・・。

結構夜になるとそのまま上野の街に繰り出す人達が多いイメージです。

あとがき

以上、上野公園での花見の場所取りについてでした。

昔の職場が上野公園の不忍口の近くにあったので結構上野公園の桜は仕事がてら夜にふらっと一人で歩きながら毎年見ていましたが、夜桜だと結構人もいなくなっている(不忍池の周辺は特に)のでオススメです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする