入社式前の服装や研修に対するみんなの疑問、内定辞退はあり?なし?

内定が決まって入社式を迎えるまでの間に研修・オリエンテーション、健康診断といった目的で会社に呼び出されるということがあります。

もちろん、就職する会社によって規則や規定などがあるので一概には言えませんが、入社式前にはどのような服装で行けばいいのか?研修の内容や手当、交通費などについての疑問、入社式前に不安に感じて内定辞退をしても大丈夫なのか?という点について色々な方の意見などを調べてみましたので参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

入社式前に会社に行く際の服装について

入社式前に会社に呼び出しをされると不意打ちを受けた感じになる人もいるでしょう。例えば、内定をもらってから入社式までの間に、髪を染めたり、パーマをしたり、女性ならネイルをしたりと社会人になる前の最後の時を楽しみたいという人は多いですよね。

それで入社式に合わせて全てを社会人仕様にすると。
なので、入社式前にいきなり呼び出されると慌ててしまうというわけです。

もちろん、入社式前に会社に行かなければいけないなら、直す必要が出てきます。服装に関しては、特に何も言われていないならスーツが基本です。

就職する会社によっては製造業で普段は作業着だったり、カジュアルな服装でも大丈夫という職場もあるとは思いますが、スーツであればまず間違いはありません。

例えば、周りがラフな格好で自分だけがスーツだった場合、「気負いすぎ」と思われるかもしれませんが、それは決してマイナスになるとは思いません。しかし、周りがスーツで自分だけがラフな格好の場合、これは社会人としての自覚を問われても仕方がありません。

ということで、特に会社からの指示がない場合の服装はスーツが無難です。面接時などは制服だったのでスーツを持っていない場合でもいずれは必ず必要になるのでスーツは買っておいたほうがいいと思います。

それでも迷ってしまう場合はやはり会社に問い合わせることをオススメします。

女性のネイルはあり?なし?


女性の場合、服装や髪型に加えてネイルにも気を使わなければいけません。
言葉遣いや服装、髪型に比べるとネイルはそれほど意識はされないと思いますが、これも入社式前という場をわきまえていないといけません。

入社式にネイルをしていく場合に注意したいのは爪の長さとカラーです。
ネイルのカラーに関しては濃すぎる色はNGです。
爪の長さはデスクワークだと特にパソコンの操作などがありますので長すぎる爪はNGです。

「爪が長くてもパソコン入力ぐらいできる!」という方もいるかもしれませんが、そういう問題でもありません。

また、会社が比較的緩くてネイルOKだとしても、入社式でいきなりネイルをしていく人は少ないです。というのもやはり先輩女子社員の反応が怖いので、とりあえず入社式はネイルをしないでいって、入社後に職場の雰囲気や先輩に聞いてからという人が多いようです。

スポンサードリンク

比較的男子社員はよっぽど派手じゃなければ気にしない傾向があります。

入社式前の研修でよくある疑問

入社式前の研修でよくある疑問が手当てや交通費などに関する疑問です。ただ入社式前の研修の手当ても会社によって対応が違うので一概には言えません。

研修期間もがっつり1ヶ月ぐらい行う会社もあればオリエンテーションで数時間だけで終わる会社もありますが、色々な人の入社式前の研修に関する意見を見てみると研修期間が短い場合は交通費や手当てなどは出ないことが多く、あくまでも事前説明会のような形で集合がかけられることが多いようです。

反対にそれなりの研修期間を設けている会社は生活費や交通費などが支給されることが多いようです。この部分に関しては、どちらにしても会社に従うと考えてる人が多いですね。さすがに研修期間の日当もくださいとは言えないですからね。

一応法律的には支払わなければいけないのですが、そこはグッと我慢する人がほとんどです。

入社式前に不安を感じたら内定辞退もあり?

入社式前の時期の研修内容や仕事内容、同期との関係に不安を感じて入社式前に内定辞退を検討するという方も実は結構います。

Q&Aサイトなどでこの手の質問を見ると、内定辞退ができるかどうかというよりもそこで辞めるのは人としてどうなの?というような意見が飛び交っていますが、単純に内定辞退ができるかどうかで言えば内定辞退は可能です。

内定承諾書には特に法的な拘束力があるわけでもありませんので、内定承諾書を送ってしまったからといって内定辞退ができないということはありません。

ただ入社式前とは言え、内定辞退をする時には注意が必要です。
おそらく内定辞退を検討している場合、その会社にはすでに愛想を尽かした状態だと思いますが、内定辞退によって迷惑をかけてしまうことは事実ですし、場合によってはトラブルに発展してしまうケースもあるからです。

入社式前に内定辞退をする際のポイントは、

「直接自分の口から内定辞退の意向を伝えること」
「早ければ早いほうが良い」
「何を言われても動じずに自分の意志を簡潔に伝える」

よくあるのは、手紙やメールなどで済ませたいと考えている方が多いのですが、それだとより相手の怒りを買ってしまったり、相手側も本当に本人かどうかの確認を取るために結局電話をかけてきたりするので何も良いことはありません。

であれば最初から電話でしっかりと自分の意志を伝えたほうが良いでしょう。もちろん、直接会って話したほうがより良いかと思いますが・・・。

あとがき

以上、入社式前の服装や研修時の疑問などについて調べてみました。

自分の周りにはあまり内定辞退をした経験のある人が少ないのですが調べてみると、結構多くの人が内定辞退をしているのでそんなに珍しいことではないみたいですね。

まあ、やりたくないことをやるぐらいなら多少のロスでももう一度一から就職活動をやり直したほうが将来的にはいいのかもしれませんね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする