子供用の花粉症メガネでスカッシーが人気の理由とスポーツ時の花粉対策について

花粉症で辛い経験をしているほど、子供が花粉症で辛そうにしているのを見ると、なんとかしてあげたいという気持ちが強くなりますよね。

ということで、子供用の花粉症メガネで気を付けたいことや人気のあるスカッシーの花粉症メガネがなぜオススメなのか、スポーツをしている子供にオススメの花粉症対策などについて調べてみました。

また、子供が今使っているメガネをそのまま花粉症メガネにできるアイテムも紹介しています。
・花粉症のアレルギーテストに関する記事はコチラ

スポンサードリンク

子供用の花粉症メガネでスカッシーが人気の理由

子供用の花粉症メガネと言えばスカッシーのシリーズが人気ですね。と、その前に子供用の花粉症メガネを選ぶ時に注意しておきたいことがあります。それが、花粉症メガネを使っていて目の周りを切ってしまったという事故です。一時期ニュースで取り上げられるほど話題になりましたよね。

大人でも子供でも目の周りを切ってしまう可能性はあるのですが、やっぱり動き回る子供のほうがその可能性は高いと言えるでしょう。

なので、デザイン性が高くておしゃれな子供用の花粉症メガネもいいですが、子供用の花粉症メガネは安全第一を考えて安心できる花粉症メガネを購入する人が多いです。

それを踏まえて、なぜスカッシーが子供用の花粉症メガネとして人気なのかというと豊富なデザインに加えて、子供用のフレームにはシリコンが使われているなど安全面もしっかりと配慮されているからです。

特にスカッシーのセーフティーシリーズは子供の安全と花粉を防ぐことの両方を考えられて作られているので子供用の花粉症メガネとして人気なんですね。

jinsやzoffにも子供用の花粉症メガネはありますが、安全面やバリエーション、価格なども含めて考えるとやっぱりスカッシーが一番ではないかと思います。

おしゃれとかを考えるとzoffにはディズニーモデルがあったりするので子供もそっちのほうが喜ぶとは思うんですけどね。

スポーツをする子供には花粉症メガネは使わない?

スカッシーのセーフティーシリーズであれば万が一子供が転んだりしても安全性の高い花粉症メガネですが、スポーツをしている時は花粉症メガネはかけさせないという人が多いようです。

理由としては、やっぱり転んだり衝突したりする可能性が高いので例え安全であったとしてもメガネはかけさせないという方が多いからです。

そもそも保育園や幼稚園だと使用禁止になっていることもあります。

それと、スカッシーが安全だと言ってもメガネ自体の耐久性は別です。
メガネをしていて子供が転んでしまった、目の周りは大丈夫だったけどメガネは壊れてしまって買い直さなきゃいけないことも十分にあります。

そうなると出費が痛いですよね。
そういったこともあってスポーツや運動をする時には花粉症スプレー目薬で対応したほうが色々な意味で安心・安全という考えですね。

スポンサードリンク

目薬を自分でさせる場合はそれでいいですが、もし自分で目薬がさせない小さい子供の場合はウェットティッシュで目の周りを優しく拭いたり、水で目の周りを優しく洗うということを教えてあげましょう。

ちなみに花粉症スプレーであれば顔に直接かけることができるポレノンフェイスミストが子供にも使えるし、自分にも使えるしで人気です。ただ人気のあまり売り切れていることが多いので在庫があれば即ゲットしましょう!

子供にも使える花粉症用のメガネカバーもあります

今子供が使っているメガネをそのまま使って花粉症対策にしたいという場合は目マスクという様々なメガネに取り付けるだけで使える花粉症対策のためのメガネカバーもあります。

シリコン製ですし、今のメガネが気に入っている子供にはいいですね。新しく度付きの花粉症メガネを作るよりも安く済ませることもできます。

子供用の花粉症メガネは傷が付きやすくて1年でダメになるという意見もありますが、この目マスクであれば使用するのは普通のメガネなのでそういった点でも検討してみてもいいかもしれませんね。

あとがき

以上、子供用の花粉症メガネや目の花粉症対策について調べてみました。

・大人の花粉症メガネとマスクで曇ってしまう場合の対処法

個人的には花粉症スプレーが家族全員で使うことができますし、いくら安全といっても花粉症メガネを付けての運動はちょっと怖いのでいいなと思いました。

近頃子供の花粉症の数が増え続けているみたいなのでしっかりと対策をしてなるべくストレスなく過ごさせてあげたいものですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする