花粉症のアレルギー検査は何科で料金はいくら?陰性でも症状は出るってホント?

花粉症のシーズンが近づいてくるとテレビなんかに出ている芸能人がアレルギー検査を受けているのを見て「自分もやってみようかな~」と思っている人も多いんじゃないかと思います。

ちなみに僕もその一人だったりします。
そこで、花粉症のアレルギー検査は何科で行うことができるのかや料金はいくらぐらいかかるのか、陰性でもアレルギー症状が出る場合、その理由はなんなのか?など気になることを調べてみました。

花粉症のアレルギー検査に興味がある人は参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

花粉症のアレルギー検査は何科でできる?

花粉症のアレルギー検査は何科で行うことができるのでしょうか?
一般的には花粉症の症状から目は眼科、鼻は耳鼻咽喉科、皮膚は皮膚科などそれぞれ分かれていて何科に行けばいいのか疑問に感じる人も多いと思います。

花粉症のアレルギー検査に関しては耳鼻咽喉科や内科、皮膚科で受診できます。子供のアレルギー検査であれば小児科でも行うことができるようです。

上記の何科であってもアレルギー検査を行うことは可能ですが、すでに症状があってアレルギー検査をして、症状に対する治療を行う場合はその症状にあった科を受診するのがいいでしょう。検査だけであればどこでもいいと思います。

・花粉症の薬はいつから飲む?病院に行く時期や薬の処方日数について
アレルギー科というのもあるのでそこでも検査はできます。
花粉症のアレルギー検査は基本的には血液検査になります。

アレルギー検査をしたいと申し出れば普通に血液検査をしてくれるようです。
検査結果が出るまでは、受診した病院によって様々ですが、規模の小さな診療所の場合、アレルギー検査を病院外の検査機関に委託することもあるので大体一週間はかかります。

検査項目にもよりますが、当日に検査結果を知るということは難しいようです。また、病院に行く暇がないという場合は自宅でできる花粉症のアレルギー検査キットもあります。この場合、自宅で血液を採取して検査機関に送り、後日結果を郵送やオンラインで見れます。

病院に行く手間は省けますが、検査項目や料金を病院で行うアレルギー検査と比較すると、ちょっと高いかな?という印象を受けますね。なので忙しい人にはいいかもしれませんね。

花粉症のアレルギー検査の料金は?保険は使える?

花粉症のアレルギー検査の料金はいくらなのでしょうか?また保険は使えるのでしょうか?

まず、花粉症のアレルギー検査でも健康保険を使うことができます。しかし、健康保険を使って一度に検査できるアレルギー項目は13項目 となっています。花粉症にもいくつか種類はありますが、13項目もあれば十分かと思います。

ほとんどこのようなケースはないと思いますが、一応症状があっての保険適用なので、「興味本位でアレルギー検査がしたい」となると保険適用外となることもあり得ます。

花粉症のアレルギー検査ですが、アレルギー検査の料金は項目や病院、検査の種類によって変わってきますが、花粉症のアレルギー検査を血液検査で行う場合、1000円~5000円程度です。

1種類だけのアレルギー検査であれば料金が1000円以内で収まることもあります。自宅で行う花粉症アレルギー検査キットの場合保険適用がないので高いんですねきっと。

保険適用内の13項目すべてのアレルギー検査を行うと料金は5000円程度になることもあります。

花粉症のアレルギー検査の料金に関しては保険も適用されることで高くはありませんが、安く済ませようとピンポイントで調べてもらおうと思ったのに検査項目が追加されいて思ったよりも高くなってしまったという人も少ないながらいるようです。

花粉症のアレルギー検査で陰性なのに症状が出る理由

花粉症のアレルギー検査をした結果、陰性だったのに症状が出ることもあります。まず考えられるのは、検査した項目にアレルギーの項目が入ってない場合です。その他には季節性のアレルギーで検査をした段階でアレルギーではなかったということもあります。

さらに、血液検査で陰性でも実はアレルギーだったという方も数は少ないですがいるようです。そういう場合は検査の精度をより上げるために皮肉テストなど、別のテストを行う場合もあるようです。

と、このようにアレルギー検査で陰性だとしても症状が出ることがあるのならそもそも検査をしても意味がないんじゃないの?という人もいます。

個人的には自分の知らなかったアレルギーがあって検査の結果陽性だった場合に、何かしらの対策を取ることができるという意味があるような気もしますが。

結局症状が出るなら治療しなければいけないことには変わりないんですけどね。なので、アレルギー検査で陰性だから絶対大丈夫というわけではないということですね。

あとがき

僕の場合その年によって花粉症の症状が出たり出なかったりするので果たして自分は本当に花粉症なのか?という部分を知るためにアレルギー検査をやってみたいと思っています。

花粉症の症状が辛くてどうしようもないという方は下記の記事も参考にしてくださいね。

・花粉症対策にメガネ!度付きの花粉症メガネやマスクのせいで曇る際の対処法
・花粉症のレーザー治療をやる時期と効果や副作用について

まあでも間違いなく陽性になると思うんですけどね。
その他にも自分が知らなかったアレルギーが発見できればと思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする