トマトはなぜ赤い?その成分の効果とトマトが苦手な場合の摂取方法

トマトと言えばリコピンで有名ですが、リコピン以外にも健康や美容に効果的な栄養がたくさん含まれています。
それを詳しく説明していきます。

トマトを効率よく摂取して美しい体を手に入れられるようにしたいですね。
トマトが苦手な方も摂取の仕方はありますので頑張って摂取していきましょう!

スポンサードリンク

トマトの成分とその効果

トマトに含まれる代表的な栄養を紹介していきます。
そしてその効果も説明していきます。

まずはみなさんご存知リコピン。
まず簡単にいうとリコピンは美容に効果があります。
シワやシミを予防してくれる効果やダイエット効果などがあります。
具体的には脂肪の蓄積を防ぐ事でダイエットに効果ありとされています。
またアンチエイジング効果もある為老化を防ぐ事でも知られます。

次はクエン酸
クエン酸はレモンにも含まれる酸っぱい成分で疲れを取る効果があります。
夏バテ防止や運動後の疲れを取る効果もあります。

次に食物繊維
トマトに含まれているメインの栄養といっていいでしょう。
便秘を解消したり、コレステロール値を下げる効果から、こちらもダイエットに効果ありとされます。

続いてカリウム
カリウムは塩分や水分を外に排出する効果があるので、むくみが取れたり血圧の上昇を抑制する効果があります。

最後はグルタミン酸
グルタミン酸は女性にとって最高に嬉しい成分と言えるでしょう。
内臓脂肪を溜まりにくくし、肌の保湿効果もあるため一石二鳥です。
トマトが大好物の場合一石三鳥ですね!笑

まだまだ栄養はたくさんありますが代表的な栄養はこんな所です。

これらの栄養素を効率よく、かつ多く摂取する為に赤く熟したトマトを選んで摂取する事をお勧めします。

スポンサードリンク

トマトが赤い理由とは

トマトが赤い理由はズバリ「リコピン」が多く含まれているからです。
熟した赤いトマトを摂取したほうがいいという理由はここからきています。

しかし、スーパーなどで売っているトマトは買ってもらいたいが為に赤い着色料を塗っている所もあるようなので注意が必要です。

見分けるのが難しいと感じた方はトマトジュースで摂取することをお勧めします!
最近の研究では細胞の癌化を防ぐ力もあるとされていますので積極的に摂取しましょう。

ちなみにリコピンの抗酸化作用はビタミンEのおそよ100倍だそうです。笑

リコピンは無敵ですね!

トマトが苦手な方の摂取の仕方

効果も性能もよく知っているのにトマトが苦手で摂取したくてもできない。。
摂取したくても摂取の仕方がわからない。。

そんな方もいますよね?
僕はトマトが大好きすぎて永遠に食べ続けられるほどなのですが笑

トマトが苦手な方の為に摂取の仕方を紹介します。

まず生が苦手という方は油分と一緒に調理したり、加熱して調理してトマトを取り入れましょう。
むしろ調理することによってリコピンの壁が壊され体内に吸収されやすくなります。
それでも苦手な方はジュースです。
トマトオンリーのトマトジュースがダメな方は自分の好きな果物や野菜を入れて味の変化を。
味が変わってもトマトが入っていればトマトの成分を取り入れる事が可能です。

最後は最終手段。
サプリです。
いつでも摂取できる事や、気になるカロリーなどはほぼなし。
トマトの味がしないなどむしろメリットしかないサプリで摂取すればなんの問題もありません。
トマトが急に高くなってしまったなどの理由でもサプリで摂取する方も多いようです。

トマトを多く摂取して美しく、健康な体を目指しましょう!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする